お金を借りる手段

カード

カードローンのは一括返済ではなく分割返済なので毎月の負担は減りますが、毎月の返す額が少なければそれだけ返済にも時間が掛かります。その結果利子が多くつくという場合もありますから、最初に計画プランは練っておきましょう。

詳細を確認する...

お金に困ったら

貯金箱

カードローンとはその利用者が金融機関と結ぶカードを利用してのお金の貸借契約です。消費者金融ではお金を借り入れる総額に制限がかかっているために、各銀行では保証会社を一般の消費者金融にして販売しているケースが目立ちその利用額も制限がないために、注目されています。

詳細を確認する...

資金繰りに最適なローン

フリーローンとの違い

カード

一般的なキャッシングであるフリーローンは、個人事業主や法人を申込みを対象としていないです。個人事業主や自営業の方であれば、フリーローンに申込みをすることはありますが、事業費として借りることができないのです。フリーローンは、資金使途が生計費であり、生計費であれば旅行やショッピング、生活費の足しにするなど何に使ってもいいのです。事業費に使えない理由としては、そもそも個人を対象として融資をしているからです。会社の運転資金や設備投資に使うのであれば、事業者ローンに申込みをします。事業者ローンであれば、その商品名のとおりで事業費に使うことができます。法人だけでなく個人事業主も申し込みできるところに特徴があります。

消費者金融で事業資金調達

事業資金調達となると、公的機関や銀行からの融資がイメージされますが、これらに申込みをすると審査が1ヶ月程度はかかってしまいます。それ以上かかることもあります。時間がかかるものですから、審査を待っている間に従業員への給料の支払いや買掛金の支払いなどの期限が迫ってきます。それなのに時間がかかってしまっては、会社が経営できなくなってしまいます。このようなつなぎのための融資として、審査のはやい消費者金融でも事業者ローンの商品を取り扱っています。消費者金融の事業者ローンは、公的機関や銀行と比べると金利は高くなってしまいますが、審査スピードがはやいため融資までの期間が短く、スピーディーに対応することができます。

自分にあったローン

カード

カードローンを比較するポイントとしては金利があります。選ぶのであればなるべく上限金利が低いカードローンを選ぶことで、低い商品を見つけることができます。また、消費者金融よりも金利が銀行系カードローンのほうが低いです。

詳細を確認する...